マザックの特徴

世界26ヶ国に80ヶ所のサポート拠点

常にお客様に近い場所から最適なビフォアサービス、アフターサービス及びサポートが行えるよう、ヤマザキマザックは生産性向上の提案から経営までサポートできる独自のテクノロジーセンタを全世界に開設。営業やアフターサービスの拠点となるテクニカルセンタと合わせ、トータルで80ヶ所のサポート拠点を全世界に開設しています。
 

テクノロジーセンタの役割

  • 最新鋭の工作機械を展示するショールームを設け、加工デモのご紹介やテストカット等の実施

  • 製品ご購入後には機械オペレータや保守担当者に対して現地語による保守講習や加工プログラム作成のトレーニングの実施

  • トラブル発生時のサポート給拠点
     

R&D機能を持った生産工場を開設

ヤマザキマザックは国内5ヶ所の生産拠点に加えて、アメリカ、イギリス、シンガポール、中国に生産拠点を開設しています。欧米の生産拠点には、開発部門を設け、現地の市場ニーズを的確に把握した製品の開発やそれぞれのお客様の加工ニーズにマッチしたシステムやソフトウェアの開発など、エンジニアリング面でのサポートを提供しています。
 

地域に密着した充実のサポート体制

ヤマザキマザックでは、アフターサービスやアプリケーション対応など、お客様のサポート業務に携わる従業員を全世界に展開するサポート拠点に配置することで、より迅速に、お客様の地域に根差したサービスをお届しております。教育・訓練を受けた質の高いサービススタッフが全世界で高いレベルのサポート、つまりマザッククオリティーのサポート提供を実現しています。
 

全世界に迅速なパーツ供給を可能にする大規模ネットワーク

ヤマザキマザックは世界中のお客様へタイムリーなパーツの供給を行なえるよう、日本、米国、ベルギー、シンガポール、中国に大規模パーツセンタを設けています。
また、ワールドパーツセンタ( 美濃加茂 )では、これらの供給拠点に迅速に保守部品を提供するために、24時間365日稼働し、24時間以内に出荷できる割合を示す即納率は98%を誇っています。

ご相談、お問合せは、サポート拠点から最寄のテクノロジーセンタ・テクニカルセンタの電話番号にご連絡ください。