FG-220 DDL

製品: Laser

長尺パイプ・形鋼専用3次元ダイレクトダイオードレーザ加工機 FG-220 DDL

  • 最大搬入長さ : 8150 mm
    (オプション 6250 mm, 12350 mm)
    最大排出長さ : 8000 mm
    (オプション 3000mm, 6100mm, 12200 mm)
    最大ワーク寸法 : 丸パイプ Φ220 mm,角パイプ □ 152.4 mm
     
  •  

  • パイプ・形鋼の長尺材をローディングステーションに載せるだけで、機械が素材を自動搬入。3次元レーザ加工を行った後、長短さまざまな切断部材を自動搬出します。 
  • タップユニット(オプション)搭載により3次元レーザ加工からタップ加工まで一台で完結〔最大タップ能力 : M12〕
  • お客様のご要望に合わせて搬入部・搬出部の仕様を選択できます。

製品仕様

仕様 Values
能力・容量
最大加工寸法 (丸材 ) 220 mm / 8.66 in
最大加工寸法 (角材 ) 152.4 mm / 6.0 in
最大搬送可能長さ(ローダ) 8150 mm / 320.87 in
最大搬送可能長さ(アンローダ) 8000 mm / 314.96 in
移動量 X軸移動量 9055 mm / 356.50 in
Y軸移動量 985 mm / 38.78 in
Z軸移動量 400 mm / 15.75 in