OPTIPLEX NEXUS 3015 FIBER

製品: Laser


 

ファイバーレーザ加工機のエントリーモデルとして
高いコストパフォーマンスを追求
OPTIPLEX NEXUS 3015 FIBER

  • 板厚や材質に合わせて、ビーム径や焦点距離を変更できるマルチコントロールトーチにより高速・高品質な加工が可能。
  • 様々な断取りを自動で行なうセットアップ機能を標準搭載。自動ノズル交換機能や焦点検知機能、加工状況を監視するモニタリング機能をオプション選択可能。
  • CO2レーザ加工機と比較し発振効率が良いことから電力消費が抑えられるだけでなく、CO2レーザ加工機で必要としたミラーなどの光学部品やレーザガスが不要となりランニングコストを低減させます。発熱が少ないことから発振器寿命が長くなり、メンテナンス費も削減できます。
  • タッチパネル式CNC装置 MAZATROL PREVIEW3を搭載。
    操作性や応答性がさらに向上しました。また、規定のパターン形状から選択するだけで簡単にプログラムが作成できる形状簡易入力機能を搭載。
  • 発振器出力 2.0kW、3.0kW、4.0kWのラインナップを揃えており、最適なマシンを選択頂けます。

製品仕様

Specification Values
移動量 X軸移動量 3100 mm / 122.05 in
Y軸移動量 1580 mm / 62.2 in
Z軸移動量 150 mm / 5.9 in