ORBITEC 20

製品: Horizontal

独自のヘッド構造により、さまざまな旋削加工を実現するフェーシング&ターニングヘッドタイプマシニングセンタ

  • 精度・耐久性を追及した独自のヘッド構造により、旋削・ねじ切り・テーパーボーリングなど旋削面を得たい部分にも自在に加工対応。大型バルブの高能率加工を実現します。
  • 独自のヘッド構造により特殊な旋削ツール不要。大径ワーク加工時でも特殊ツールによる干渉の心配が不要です。
  • 横形マシニングセンタと組み合わせた無人化システムにより、次工程の穴あけ加工など連続加工が可能になり一層の合理化が可能です。

ORBITEC 20はさまざまなバルブや偏心部品の加工に対応します。

  • ORBITEC 20は従来の旋削加工では加工することが難しい形状、大きさの加工ワークにおいて大きな効果をもたらします。
  • 多面旋削加工、溝入れ、端面加工、ねじ切りが可能となり、一度治具でワークを固定してしまえば素材から完成品まで高能率に加工できます。
  • バルブから偏心旋削、溝入れが必要な部品までORBITEC 20は様々な部品に対応します。

独自のヘッド構造

マザック独自のヘッド構造を持つORBITEC 20は、刃物を回転させながら加工するため、大型部品を振り回すことなく固定された状態で加工。機械への干渉を極限まで減らし、安定した加工精度を発揮します。内部のカウンターバランスシステムにより、ORBITEC 20のツール刃先はヘッドが回転中でも常に回転中心及び回転中心とは逆方向を向くことができるため、内径・外径どちらにも旋削が可能です。

ORBITEC 20はさまざまなバルブの高精度加工を実現します。

フランジ表面に必要とされるさまざまな仕上げ加工が可能です。

 

製品仕様

仕様 Values
能力・容量 パレット作業面の大きさ 630 mm / 24.800 in
最大ワーク径 1060 mm / 41.730 in
最大ワーク高さ 1300 mm / 51.180 in
主軸 ツールシャンク形式 Capto C8
主軸最大回転速度 600 min-1
主軸用電動機 (30 分定格) 30 kW / 40.0 HP
自動工具交換装置 刃物工具本数 60
移動量 X軸移動量 280 mm / 11.02 in
Z軸移動量 1230 mm / 48.43 in