さまざまな航空機部品を加工するマザックの工作機械

工作機械メーカーには、高性能・高生産性・高精度の5軸加工機や複合加工機の提供に加えて、加工の難しい難削材や部品の一体化などに対応する新しい加工技術の提案が求められています。
マザックでは航空機産業に適した、さまざまな製品をラインアップしており、現在多くのマザック製工作機械が世界各地の航空機メーカーや航空機部品メーカーで活躍しています。

航空機部品の加工例

 

航空機産業に特化したエアロスペース テクノロジーセンタを開設

マザックは航空機産業が盛んな米国・カリフォルニア州ガーデナ市に「Western Technology Center」を1999年に開設し、航空機産業のお客様へのサポートや加工技術の開発を行ってきました。
昨今の航空機産業の活況とグローバルでの拡大を受け、それらをさらに強化するため、2016年9月に、愛知県大口町の本社内に「エアロスペース テクノロジーセンタ」を開設しました。
エアロスペース テクノロジーセンタでは、最新の5軸加工機VARIAXISシリーズや複合加工機INTEGREXシリーズを展示。
フレームやケーシング、ブリスク、ブレード、ランディングギアなど代表的な航空機部品の最新加工実演を行います。