MF-TOKYO 2019

ヤマザキマザックは、7月31日(水)から8月3日(土)まで、東京ビッグサイトで開催される第6回プレス・板金・フォーミング展「MF-TOKYO 2019」に出展いたします。

本年、ヤマザキマザックは創業100周年を迎えました。長きにわたりご支援、ご愛顧いただいた皆様に、深く感謝申し上げます。
お客様と共に次の100年へ向け、さらなる発展を目指していきたいとの思いを込め「DISCOVER MORE WITH MAZAK TM -共に未来へ-」をショーテーマに掲げました。最新のレーザ加工機はもちろん、IoTを活用したコネクティッド・サービス「Mazak iCONNECT TM」や豊富な自動化製品群など、お客様の生産性向上をサポートするさまざまなソリューションをご提案いたします。

会場では、小径パイプの高速・高品質加工を実現する「FT-150 FIBER」のワールドプレミアを行います。
この他、厚板切断に最適な「OPTIPLEX 3015 FIBER Ⅲ (10.0kW)」やダイレクトダイオードレーザ搭載機「OPTIPLEX 3015 DDL」を出展いたします。「OPTIPLEX 3015 DDL」は製品仕分け機能付き自動化システム「SMART MANUFACTURING CELL 3015/140」と結合し、自動化実演を行います。

是非、この機会にマザックブースへご来場いただき、最先端のレーザ加工技術をご体感ください。

ヤマザキマザックはこれからも製造業に携わるお客様の生産現場にイノベーションを提供してまいります。

 

 

 

 

開催日 / 会場

開催期間 2019年7月31日(水) ~ 8月3日(土)
開催時刻 9:00 - 17:00 ( 最終日は9:00-16:00 )
開催場所 東京ビッグサイト( 東京国際展示場 )
マザックブース 南1ホール No.S-08

素材供給からレーザ加工後の製品仕分け、端材搬出をロボットにより自動化します。
手間のかかる仕分け作業を自動化することで作業者の負担を軽減し、次工程への搬送を容易にします。


詳細情報

Mazak iCONNECTTM は「お客様」、「マザックの工作機械」そして「マザックのサポートセンタ」を最新技術でつなぐことによりお客様の生産性向上を支援します。
更にトレーニングやメンテナンスなど、マザック製品をお求めのお客様を対象とした総合的なソリューションをご提供します。


詳細情報

 

会場プレゼンテーション情報など随時更新いたします。是非ご確認ください。

ACCESS