生産性に革命をもたらし、生産に応じて、据付後の増設も容易
 

マザックのFMSは、商品サイクルの短命化、仕掛品削減の必要性、ジャストインタイム生産の生産性に柔軟に対応します。
現状の生産量と予算に合わせて最適なサイズの「モジュラテックマニュファクチャリングセル」(1段)、「モジュラテックハイライズシステム」(2段、3段)を導入することが可能。6~240枚のパレットと最大8つのローディングステーション、16台のマザックマシンに拡張可能です。生産量が増大してもモジュラテックシステムなら必要に応じて柔軟に拡張できます。

※シミュレーションはイメージです。