企業情報

工作機械は、私たちの身の回りにあるあらゆる製品の製造に関わることから、マザーマシンと呼ばれ、「世界のモノづくり」の基礎を支える大変重要な製品となっています。より精度の高い部品をより速く生産できる高性能な工作機械を開発・提供していくことにより、人々の暮らしに豊かさをもたらし、社会に役立つことが我々工作機械メーカーの使命だと考えています。
私共は、生産性の画期的な向上をもたらすオリジナリティーのある製品開発に努め、世界のお客様の身近な場所で、最適なトータルソルーションと迅速なサポートをグローバルに提供するために、世界81箇所にテクノロジーセンタやテクニカルセンタを設けております。
また、日本の工作機械メーカーとしてはいち早く海外生産を開始し、1974年の米国工場を皮切りに、英国、シンガポール、中国と海外にも複数の生産拠点を設け、工作機械メーカーの中で唯一グローバルな生産体制を確立しております。これら現地工場をベースに、私共はより質の高いサービスを提供し、世界中のお客様と強い信頼関係を築き上げて参りました。
今後もマザックはモノづくりを通じて、「いつも地球のどこかで」世界の人々の豊かな暮らしを支えていくことを誇りとして、世界の工作機械のトップブランドとして新たなチャレンジを続けます。

代表取締役社長
山崎 智久