工場の設備機を最大限に活用できるエキスパートを育成します。
1コース1社のみ、最大4名までの1グループにて受講します。専任講師によるきめ細かな指導と、実機を使用しての5軸・複合加工機の操作、プログラミング、加工実習を実施します。

 
  • 最新加工機による充実した設備とカリキュラム

マルチタスキングアカデミーでは最新鋭の加工機を設備し、お客様にあわせ5つの基本コースから受講できます。期間は10日間です。

基本コースの研修期間は2週間で、1コース1社のみの個別指導を行います。

 

講習内容

  • 第1週(マザトロール)
日程 講演内容
1日目 基本手動操作から工具準備、取付け
2日目 課題ワークのマザトロールプログラム作成
3日目 課題ワークのマザトロールプログラム作成
4日目 実切削までの準備(実機講習)
プログラム原点、バリア設定
課題ワークの実加工
5日目 課題ワークの実加工

 

  • 第2週(EIA/ISO)
日程 講演内容
6日目 対象機で重要なGコード/Mコードなど
工具長/工具径補正の方法
7日目 課題ワークのEIA/ISOプログラムの作成
8日目 課題ワークのEIA/ISOプログラムの作成
9日目 実切削までの準備(実機講習)
課題ワークの実加工
10日目 課題ワークの実加工

 

上記以外にもお客様のご要望に合わせ、 習得内容を絞った受講も可能です。

ご相談、お問合せは、最寄のテクノロジーセンタ・テクニカルセンタの電話番号にご連絡ください。

 

職業訓練給付金について

愛知県知事より普通職業訓練 短期課程 複合機械科に認定、全国の「雇用・能力開発機構都道府県センター」に事前申請することで訓練給付金が支給されます。詳しくは各都道府県 労働局のご相談窓口にお問い合わせください。

● 助成金制度の概要
厚生労働省ホームページ内「人材開発支援助成金」を参照ください。