工作機械のライフサイクル全体の中で、CO₂が最も多く排出されるのは機械納品後、お客様の工場で使用される期間です。ここで約80% におよぶCO₂が排出されます。マザックでは省エネルギー化を考慮した新機種・新機能の開発を進めることで、お客様の工場における環境負荷の低減に貢献していきます。



省エネ効果の高いチラーユニットの採用

冷媒インバータの改良により、加工時の主軸の負荷に応じて冷却能力が変えられるので、従来と比較して高い省エネ率を実現しました。

 

実加工時のCO₂排出量を大幅に削減

アキュムレータ技術を使用した油圧ユニットと、インバータ式チラーユニットの搭載で、実加工状態でのムダなエネルギー消費を大幅に削減しました。

 

工作機械の消費電力を管理する Smooth Energy Dashboard

Smooth Energy Dashboard * は、工作機械の消費電力を見える化する電力モニタソフトウェアです。 CNC装置の画面上に消費電力のリアルタイム表示や履歴表示ができ、加工プログラムや工具データとの 関連性を分析することで、消費電力とCO₂排出量の管理・削減に有効な改善に役立ちます。
オプションの電力モニタ機器が必要になります。



AI、デジタル技術の活用による削減を見る
工程集約による削減を見る